教育 評価関連情報

習慣管理教育を評価する方法とは

 自主的に行動し何か大きなことを達成するためには、習慣を管理する必要があります。
習慣は自然にも身につきますが、自立的に生きるためには習慣を計画的に身につけていく必要があります。
自分が為し遂げたいことにとって、良い習慣は身につけ悪い習慣は断ち切らなければなりません。
そのためには習慣管理が必要ですが、自分だけではなかなか身につきませんので、教え育てる必要です。
では習慣管理教育を評価するには、何を見ればよいのでしょうか。
 習慣管理における習慣は、自分の為し遂げたい目的の観点から選択される必要があります。
その教育を評価するにあたって、第1にこの目的の設定と習慣の選択ができるように教えているかを見ます。
 第2に良い習慣と悪い習慣の判断を教えているかで見ます。
第3に良い習慣を続け、悪い習慣を断ち切れるように導いているかで見ます。
最後に、目的は達成できているかで見ます。
その4つを見ることで、習慣管理教育を評価できます。
 

Copyright(c) 教育 評価 . All Rights Reserved.